ブアカーオ強し! 12.20 TOP KING WORLD SERIES HONG KONG 試合結果

香港でムエタイイベント「TOP KING WORLD SERIES」が開催され、トーナメントの準々決勝が行われました。ブアカーオ・バンチャメークは前回の大会でアルメン・ペトロシアンを破ったドミトロ・コンスタンティノフと対戦します。

試合結果

トーナメント参加選手  
ブアカーオ・バンチャメーク3R判定ドミトロ・コンスタンティノフ
マーチン・パルチェッタ1RKOリース・マカリスター
アンドレイ・クレビン
エイザ・アランダー・ネザム
判定マラート・グリゴリアン
カヤル・ジャニエフ判定ニクラス・ラーセン
   
スーパーファイト  
福田海斗判定HO KWOK KEUNG
センマニー・ソー・ティアンポ判定MAN KWOK
大田原 友亮判定MING TANG
ポンサネー・シットモンチャイ1RKOデニス・ピューリック
アピサック・KTジム不明カメン・ピッケン
サムエー・サイヤンガーダオ判定コンスナンティン・トリシン

ブアカーオが能力を出しきって盤石の勝利

相手はウクライナのコンスタンティノフ、ウクライナという事で恐らくアマチュアムエタイの経験が豊富で、前回の大会では組みや崩しには定評がある(?)アルメン・ペトロシアンを下して今回の準々決勝参戦となります。

善戦が期待されましたがそれは1Rの様子見だけ、2,3Rと徐々にギアを挙げたブアカーオがあらゆる技でコンスタンティノフを攻めたて、心身ともに削りきっての圧勝劇でした。

年齢もあってか反応や攻撃力事態には衰えが目立つブアカーオですが、ムエタイに関してはそれを補って余りある技術がありますね。

その他トーナメント

2012年に名城裕司に勝利経験があるマカリスターは1RでKO勝ち、現GLORYライト級王者ロビン・ファン・ロスマーレンと接戦を繰り広げたグリゴリアンは負傷欠場したアンドレイ・クレビンの代役として出場したアランダーネザムに判定勝ち。

個人的に好きな選手であるニクラス・ラーセンは判定で敗れトーナメント敗退となりました、残念。

ポンサネーがK-1参戦予定の新星にまさかの秒殺負け!

S-cupで鈴木博昭にKO負けを喫したポンサネーが今回スーパーファイトで参戦、対戦相手は無名の選手でしたが1R開始数秒で不用意に突っ込んだ所カウンターのフックをもらい失神KO負け、元々激闘型の選手なのでここに来ての連続KO負けはダメージが心配ですね…。

そんなポンサネーを倒した無名の選手デニス・ピューリックですが、何と来年1月18日のK-1 WORLD GP 2015 -60kg初代王座決定トーナメントのリザーブファイトに出場する選手でしたw 偶然でしょうがこれは楽しみになって来ました!

デニス・ピューリックのプロフィール

その他スーパーファイト

日本人2人が出場していますがどちらも敗れています。

旧K-1で大宮司進と対戦経験があるウクライナのトリシンはサムエーの前に判定で敗れています。

試合動画

ブアカーオ・バンチャメーク vs ドミトロ・コンスタンティノフ

https://www.youtube.com/watch?v=X_xQ9bPbkTo

デニス・ピューリック vs ポンサネー・シットモンチャイ

https://www.youtube.com/watch?v=2k9cPkapecI

サムエー vs コンスタンティン・トリシン

https://www.youtube.com/watch?v=icawSFk5dZA

関連記事

参考記事

コメントを残す