10.11 K-1 WORLD MAX FINALS いよいよ開催 ライブ中継も実施

なんやかんやありましたが、ようやく当日を迎えますねw

10月11日、タイで昨年から続いたK-1のトーナメント決勝大会であるK-1 WORLD MAX FINALSが行われます。決勝のカードはブアカーオ・バンチャメーク vs エンリコ・ケール、スーパーファイトはアンドレ・ジダの復帰やポール・デイリーの参戦など、最終的になかなか豪華なラインナップになっています。

ムエタイの本拠地であるタイでK-1ルールの大会を行うというやや不思議な状況ですね。

“10.11 K-1 WORLD MAX FINALS いよいよ開催 ライブ中継も実施” の続きを読む

K-1 WL -65kg王座決定トーナメント 組み合わせ決定

先日K-1 WLから会見で発表がありましが、11月3日に代々木体育館で行われる65kg級の王座を決めるワンデートーナメントの組み合わせが発表されましたね。以前から噂されていたゲーオ・フェアテックスの参戦に加え、外国人枠の参戦選手も発表されました。

“K-1 WL -65kg王座決定トーナメント 組み合わせ決定” の続きを読む

K-1 WORLD LEAGUE 65kg初代王座決定トーナメント発表 気になる外国人選手は!?

ウェブサイトのリニューアルや各種大会の概要など、様々な事が発表されてきているK-1 WL、個人的に一般参加の大会や甲子園にはあまり関心はないのですが、今回発表された65kgの大会は別です。

トーナメントには山崎秀晃、HIROYA、久保優太、左右田泰臣といった国内軽量級のトップランナーの参戦が決定、残りの4人は強豪の外国人選手を呼ぶとか…これは期待できそうですね。

そこで今回は残りの外国人選手を予想してみましようか。GLORYやK-1 Global、その他海外で活躍している王者クラスの参戦はあるのでしょうか。

“K-1 WORLD LEAGUE 65kg初代王座決定トーナメント発表 気になる外国人選手は!?” の続きを読む

K-1 World League旗揚げ! 「K-1」のブランド価値は…

2014年5月、Krushを主催しているグッドルーザーが「K-1 WORLD LEAGUE」を旗揚げ、プロデューサーに前田憲作を据え、運営していくとの事。現在K-1自体は「K-1 Global」として欧州とアジアを中心に大会が行われており、現ディレクターのインタビューを見る限りWORLD LIEGUEと連携する事は想定されていなさそうです(協力には前向きだとか何とか…?同じK-1なのに?)

「K-1」のブランドについてはFEG時代の末期から色々と複雑な事情がありそうですが、「K-1」という名前だけが色んな所にふわふわ飛んでいってるような気がします。K-1 WLについては運営元の情報がはっきりしているので、透明度が高い運営をこころがけていただきたいものです。

“K-1 World League旗揚げ! 「K-1」のブランド価値は…” の続きを読む

ドラゴ復帰、ケール参戦、Glory王者リコのボクシングデビュー等 Mixfight Gala XV 試合結果

最近GLORYの話題ばかり取り上げている気がするので、今回は欧州のローカル興行を取り上げてみる事にしましょう。

ドイツでMixfight Galaという興行が定期的に行われていて、今回は15回目の開催です。ローカル興行といっても参戦する選手は実力者揃いで過去にK-1 MAX初代王者アルバート・クラウス、SHOWTIME王者ムラット・ディレッキーが参戦しています。

今大会では2010年以降ほぼ白星がなく、2012年、バツ・カシコフに1RKO負けして以来音信が途絶えていた人気選手ガーゴ・ドラゴが階級を80kgに上げての復帰戦。6月にブアカーオとK-1決勝大会で再戦する地元ドイツのエンリコ・ケールの凱旋試合。

そして何とGLORYヘビー級1位のリコ・ヴァーホーベンがボクシングデビューを果たします。アルバート・クラウス、アンディ・サワーといい、最近キックの選手がボクシングに挑戦するケースが増えてきましたねー。転向というよりは片手間に挑戦してみるといった趣が強い印象ですが、何にせよキャリアが豊富になれば楽しくなりそうですね。

“ドラゴ復帰、ケール参戦、Glory王者リコのボクシングデビュー等 Mixfight Gala XV 試合結果” の続きを読む

ケール vs ブアカーオはムエタイの本拠地で!? 7/6 K-1WORLD MAX 2014 FINAL

ズントコ運営でスッタモンダの新K-1ですが、ようやく決勝大会までこぎ着けたようです。スペインの開幕戦から中国、アゼルバイジャンでの開催と、一見華やかに見えるGLORYとは対照的な印象ですね。

今回開催する決勝大会のカードも数カ月前にムエタイルールとはいえ組まれたもので、正直ワクワク感というものは湧いて来ませんし、そもそも本来去年に行われるはずだった興行という事を考えると非常に残念な気持ちです。

ネガティブな事を言ってもはじまらないので、旧K-1と同じ轍を踏まないというだけでも評価しましょうかw
朗報もあるので詳細で詳しく見ていきましょう!

“ケール vs ブアカーオはムエタイの本拠地で!? 7/6 K-1WORLD MAX 2014 FINAL” の続きを読む

エンリコ・ケール Enrico kehl

今回はドイツの新鋭、エンリコ・ケールを紹介します。僕自身ここ最近この選手に関して少しづつ興味が湧いてきまして、当ブログに関しても、ケールの情報を求めてアクセスして下さる方が多いみたいなので、記事を書いてみることにしました(次点はバダ・ハリ)。

“エンリコ・ケール Enrico kehl” の続きを読む