サイモン・マーカス初防衛へ GLORY30 試合結果

なんだかんだで長いこと開催を続けているGLORYもいつのまにか30回に突入、開催地はLAということで、一時存続が危ぶまれるきっかけになったGLORY17と同じ開催地な所にやや不安を感じますがw 当時と違って博打的な企画や宣伝はしておりませんので安心(?)です。

“サイモン・マーカス初防衛へ GLORY30 試合結果” の続きを読む

3大タイトルマッチ開催! GLORY28対戦カード

GLORYのスーパーファイトシリーズがUFC FIGHTPASSに登録されるというニュースが発表されましたね。今後K-1やSHOWTIMEの過去大会の動画もアーカイブされるそうで、個人的には嬉しいことですが、やはりキック団体単体では難しい部分もあるんだろうなーと考えてしまったりします。

そんな現状で唯一メジャー団体として大型興行を打ち続けているGLORY、今年のスケジュールが発表され、とりあえず今年もエキサイティングな試合を観れるという事で安心しています。

第一弾はアメリカのシカゴで開催のGLORY27ですが、正直パッとしないラインナップなので、こちらのGLORY28を取り上げたいと思います。

ヘビー級王者リコ・ヴァーホーベン、ライトヘビー級王者サウロ・カヴァラリ、フェザー級王者セルゲイ・アダムチャックがそれぞれ同日に防衛戦を行う豪華な大会です。

“3大タイトルマッチ開催! GLORY28対戦カード” の続きを読む

ジョルジオ・ペトロシアン凱旋 11.6 GLORY25 MILAN

世界最大規模のキックボクシング団体GLORYが、25回目の大会をイタリアのミラノで開催します。同地での開催はGLORY7以来2年半程ぶり。アンディ・リスティ戦での衝撃のKO負けから約2年、ジョルジオ・ペトロシアンがセミメインながらGLORY復帰戦を迎えます。

“ジョルジオ・ペトロシアン凱旋 11.6 GLORY25 MILAN” の続きを読む

ヘビー級トーナメント再び! 10.9 GLORY24 Denver

GLORY23に続き、GLORY24が米国、デンバーで開催されます。デンバーといえばGLORY16もデンバーで行われ、その時は元K-1,UFCファイターのパット・バリーが出場して鮮烈なデビューを果たすつもりだったはずが、ザック・ムウェカッサの前になすすべなく失神KO負けを喫した過去があります。

“ヘビー級トーナメント再び! 10.9 GLORY24 Denver” の続きを読む

【GLORY19】リコが2度目のタイトル防衛 ホルツケンは盤石のT優勝

2月7日にバージニア州のハンプトン・コロシアムで開催された「GLORY19」の試合結果をお伝えします。新体制になって2回目の開催となる本大会、クオリティも数も充分といえるラインナップだと思いますが、果たして現地の観客の反応はどうだったのでしょうか。

“【GLORY19】リコが2度目のタイトル防衛 ホルツケンは盤石のT優勝” の続きを読む

黄金の栄光をドバイで! 4.3 GLORY 20

20回目の節目となる大会は新興国ドバイでの開催、米国進出を悲願としているGLORYにとって特別な意味はあるのでしょうか。

ドバイといえばバダ・ハリを擁しているGFCが今年も大会を予定しているようです。そういえばBLADEとの提携って何か動きあるのでしょうかね。

“黄金の栄光をドバイで! 4.3 GLORY 20” の続きを読む

【2.6 GLORY19】リコ vs エロジマンのタイトルマッチ、ホルツケンが再び王座を目指す

本来であるならば昨年12月に開催されるはずだった本大会、延期を経てようやく開催となりました。

現ヘビー級王者リコ・ヴァーホーベンとエロール・ジマーマンのラバーマッチでもあるタイトルマッチと、怪我を経てようやく復帰の目処が立った2013年ウェルター級トーナメントの優勝者ニキー・ホルツケンがタイトルマッチ挑戦を掛けて出場するコンテンダートーナメントが目玉です。

“【2.6 GLORY19】リコ vs エロジマンのタイトルマッチ、ホルツケンが再び王座を目指す” の続きを読む