米国でタイ人とオランダ人のタ2大看板マッチ! 9.5 Lion Fight18

今回は普段GLORYやK-1のような大型団体ではなく、どちらかというと小規模ながら米国発の団体で最近UFCと提携した事でちょっとした話題になっているLion Fightという立ち技イベントを紹介します。

米国でフルムエタイルール(首相撲・肘あり)を採用しており、参加する選手もオランダを中心とした欧州圏とは異なる色合いを持っています。

有名な選手としてはヨーセングライ・フェアテックス、クリス・サイボーグ、日本人では2010年にK-1ライト級王者になった大和哲也が参戦しています。

今回紹介する大会は18回目、ヨーセングライとヨリーナ・バースという女性選手のタイトル防衛戦の2大看板になっています。

“米国でタイ人とオランダ人のタ2大看板マッチ! 9.5 Lion Fight18” の続きを読む