バダ・ハリ正念場へ 8.22 Akhmat Fight Show

前回の更新からかなり日数が空いてしまいましたw

素行の悪さに加え、それがもたらした数々の事件によってかつてのカリスマぶりは過去のものになってしまっているバダ・ハリ。2013年5月のKO負けから現在まで4連勝中ですが、対戦相手は

  • アレクセイ・イグナショフ(引退間近、衰えも激しい)
  • ステファン・レコ(打たれ弱い、まともに戦える状態ではない)
  • ピーター・グラハム(衰え、かつ当時はトーナメントで消耗)
  • アーノルド・オボロトフ(バンナと引き分けた事がある中堅)

と強敵とは言い難い面子で、当然これで復活とはいえない状態です。

現状トップ団体のGLORYはバダの素行の悪さを考慮して契約する気は無さそうですし、仲が良いドバイの新興団体GFCは果たして見合った相手を呼んでこれるのか疑問で、バダとしては自分から動いていかないとどうしようもないんですね。

“バダ・ハリ正念場へ 8.22 Akhmat Fight Show” の続きを読む