9.27 SUPERKOMBAT WORLD GRAND PRIX IN ALMERE 結果

前日に記事を書いてアレですが、お知らせしますw

9月27日にオランダのアルメールで行われたSUPERKOMBAT WORLD GRAND PRIX IN ALMEREの試合結果をお知らせします。

SUPERKOMBATのエースの一人、カタリン・モロサヌ vs ブライアン・ダウウィス、徐々に結果を出しつつあるレドゥアン・カイロ vs アリ・セニックが注目でしょうか。

95kg以下のトーナメントは知名度はあまり無い選手で構成されていますが、KO連発で結構面白い内容だったそうなので期待しています。

試合結果

95kg級トーナメント 準決勝
タリック・クバレス1RKOグルハン・デジャメンシー
パチリック・ヴィーンストラ1RKOヴィクトー・ブゴツキー,
デクスター・スイッス
95kg級トーナメント 決勝
タリック・クバレス詳細不明デクスター・スイッス
スーパーファイト
カタリン・モロサヌ3R判定ブライアン・ダウウィス
レドゥアン・カイロ3RTKOアリ・セニック
クライド・ブランズウィック3R判定ホヴィック・ティクランヤン
ジェイス・イェゴアン3R判定マルセロ・アドリアンズ
ハムザ・ソーシードロークリスチャン・スペトク

モロサヌ、煮え切らない判定勝ち

ローカル・コンバット時代からメインイベンターとして出場しているモロサヌは強豪ダウウィスに対し、何度か効かせるものの仕留め切れないまま判定での勝利。 同じエースのセバスチャン・チオバヌ程ではないものの、どうしても決定力不足が目立ちます。

年齢的にもピークでしょうし、このままの状態だと頭打ちですねー。

https://www.youtube.com/watch?v=Bwp498WrgIw

カタリン・モロサヌ vs ブライアン・ダウウィス

スリナムのカイロ、スリムになったセニックを衝撃KO

ここ最近SUPERKOMBATで活動しているカイロ、前回の試合ではチオバヌにリベンジを果たすなど結果を出しています。

相手のセニックはやや太り気味な体重を落としての仕切り直し(-95kg契約)を狙っていたようですが、今回のカイロは動きが良かったですね。最後は衝撃的な飛び膝でした、黒人選手はバネが半端ないですね。

https://www.youtube.com/watch?v=Z_rlI7TaEs4

レドゥアン・カイロ vs アリ・セニック

ヘビー級トーナメントは動画を見てないので確認次第掲載します。

コメントを残す