年度総決算! 11.22 SuperKombat World Grand Prix Final in Monza

地道で堅実な運営を続けている「欧州版Krush」とも言える…かもしれないSuperkombat、今年も新人育成大会と並行して年度の総決算とも言える大会が11月22日にイタリアのモンツァで行われます。ライトヘビー級トーナメントとストイカ兄弟、カタリン・モロサヌのスーパーファイトが目玉です。

対戦カード

ライトヘビー級トーナメント 準決勝  
デウィッド・カスペルスキー判定アリストテ・クイツシサ
マイケル・テリル2RKOローレン・ジョージ
ライトヘビー級トーナメント 決勝  
アリストテ・クイツシサ判定ローレン・ジョージ
ライトヘビー級トーナメント リザーブファイト  
アレクサンドル・ネグレア3RTKOボグダン・ストイカ
スーパーファイト  
アンドレイ・ストイカ1RKOエミリオ・ヴァレシロ
カタリン・モロサヌ中止ロン・スパークス
リカルド・レッカ1RKOアマンシオ・パラシフ
エロール・コーニング判定ギセップ・デ・ドメニコ
ジュリアン・イメリvsセドリック・マヌーフ

ボグダン・ストイカがリザーブに甘んじる、優勝候補はローレン・ジョージ

特別有名な選手がいないという風変わりなトーナメント ボグダン・ストイカを優勝させたかっただろうけどw

と、いいつつもタイロン・スポーン、ダンヨー・イルンガに肉薄し、今年初旬の大会ではボグダン・ストイカに圧勝するなど、実力では頭ひとつ抜けているローレン・ジョージがトーナメントを勝ち上がってくる可能性が高いでしょう。

対抗馬はパッと見ではユージン・カスペルスキーかな?

ボグダンは必勝ですね。

ボグダン・ストイカの対戦相手、ネグレアの動画(これしかなかた)

アンドレイ・ストイカ 翌年への布石を立てられるか

前回の大会ではKO勝ちを収めたストイカ兄ですが、何やら今回の相手、ぜんぜん知らない選手なんで(どっから連れてきた…w)とりあえず勝って当然でしょう。

エミリオ・ヴァレシロの試合動画

う~ん、団体のエースが活躍が勝つことが理想なんでしょうけど、もっと実績ある選手呼べなかったものか、これじゃストイカ兄弟は成長できないですねー。

リトル・ボブ・サップの相手はBellatorファイター

アグレッシブなファイトスタイルでSuperkombatの顔とも言えるモロサヌ、まあこちらも強豪相手には軒並み敗れており、頭打ち気味。

今回の対戦相手はBellatorで活躍していた(リリースされたんだっけか)ロン・スパークス、動画を見たらマイティ・モーにサブミッションで負けていた。

ロン・スパークス vs マイティ・モー

そんなスパークス、実は5年前にSuperkombatの前身であるLocalkombatという団体の大会に出場経験があり、その時はアレクセイ・イグナショフにハイキックでKO負けを喫しています。

アレクセイ・イグナショフ vs ロン・スパークス

確かこれ、イグはシュルトさんにリベンジされたけどダメージ無かったので中1週間くらいで出たんだっけか。

要は微妙な選手なんでモロサヌも必勝ですが、ストライカーなんで侮らない方がいいでしょう。

他雑感

メルヴィン・マヌーフの従兄弟であるセドリック・マヌーフが久しぶりにSuperkombatに出場、個人的にはまだ余り期待はしていないのですが、順調に勝ち星を増やしているようで、まだまだ若いですし、もうちょっとだけ様子見かな(何様)

カード多いですねー、団体のエース格選手以外は微妙な面子ではありますが…

あくまで自力で力を付けていこうというそのコンセプトは好きなので、もうちょっと欲を出してほしいなと思いつつ、来年も楽しみにしています。

関連記事

参考記事

  • Superkombat公式サイトの大会ページ

コメントを残す