トーナメント優勝はローレン 11.22 SuperKombat World Grand Prix Final in Monza 試合結果

イタリアのモンツァで開催されたSuperKombatの決勝大会。団体のエースのストイカ兄弟、カタリン・モロサヌは米国のMMAファイターのロン・スパークスと対戦します。

ライトヘビー級トーナメント 準決勝  
デウィッド・カスペルスキー判定アリストテ・クイツシサ
マイケル・テリル2RKOローレン・ジョージ
ライトヘビー級トーナメント 決勝  
アリストテ・クイツシサ判定ローレン・ジョージ
ライトヘビー級トーナメント リザーブファイト  
アレクサンドル・ネグレア3RTKOボグダン・ストイカ
スーパーファイト  
アンドレイ・ストイカ1RKOエミリオ・ヴァレシロ
カタリン・モロサヌ中止ロン・スパークス
リカルド・レッカ1RKOアマンシオ・パラシフ
エロール・コーニング判定ギセップ・デ・ドメニコ
ジュリアン・イメリvsセドリック・マヌーフ

目次

  1. ローレンが順当に優勝も…
  2. ボグダン・ストイカ、連敗脱出も課題が残る内容
  3. アンドレイ・ストイカ、格下MMAファイターに格の違いを見せつける
  4. 雑感
  5. 試合動画

ローレンが順当に優勝も…

初戦を2RKO、決勝でも実力差を見せてトーナメントを優勝したローレンですが、メジャー団体でトップを張れるほどの実力はなく、現状以上の発展が見込めるのかというと正直微妙なところですw

他の面子の不甲斐なさもありますが、次回はより高いレベルの選手を集めて欲しいですね。

ボグダン・ストイカ、連敗脱出も課題が残る内容

開幕戦で敗退してしまったので団体のエースでありながらリザーブファイトに甘んじるという事になったボグダン・ストイカ、正に背水の陣でしたが意地のKO勝ちで面目は保ちました。

しかし、一発狙いの戦い方は余り改善されておらず、今回快勝できたのも相手選手のレベルが微妙だったから…というのが正直な感想なので、来年はより高みを目指して団体を出て色んな大会に出てみては…?

アンドレイ・ストイカ、格下MMAファイターに格の違いを見せつける

一体どういう人選で連れてきたんだという謎の米国MMAファイターでしたが、キャリアの差は如何ともし難く、アンドレイ・ストイカの攻撃力の前に1Rで沈みました(結構頑張ったなーとは思ったけど)

アンドレイにしてみれば来年に向けての前哨戦のようなものでしょうか。

雑感

カタリン・モロサヌ vs ロン・スパークスはスパークスが直前に怪我したとかで中止に。まあそこまで個人的に興味あるカードでもなかったのですがこういったケースは珍しいですね。

今年のスーパーコンバットは全体的に見ると選手のレベルは下がったなーと感じていますが、日本のKrushのように地道に堅実に運営していこうという姿勢は好きです。来年はどういった計画で進めていくのでしょうか。

試合動画

主要なものだけです。全てを観たい方は公式Youtubeチャンネルをどうぞ

ボグダン・ストイカ vs アレクサンドル・ネグレア

https://www.youtube.com/watch?v=Pj0WE8zFYec

ローレン・ジョージ vs マイケル・テリル

https://www.youtube.com/watch?v=5f1t2s60DkQ

アリストテ・クイツシサ vs デウィッド・カスペルスキー

https://www.youtube.com/watch?v=Wp25XlfUpbs

ローレン・ジョージ vs アリストテ・クイツシサ

https://www.youtube.com/watch?v=Da5sLphUmVc

アンドレイ・ストイカ vs エミリオ・ヴァレシロ

https://www.youtube.com/watch?v=K3KLjfaS33Q

コメントを残す