カタリン・モロサヌ、セバスチャン・チオバヌ勝利 Superkombat WGP in Constanta 試合結果

ルーマニアで定期開催しているキック興行、Superkombatのコンスタンツァ大会の結果をお知らせします。

今大会には過去K-1に参戦経験があり、地元の大会の顔として活躍している「リトル・ボブ・サップ」ことカタリン・モロサヌとセバスチャン・チオバヌが出場しています。

カタリン・モロサヌ2RTKOジアニス・ストフォリディス
ニコライ・ファリン判定セバスチャン・チオバヌ
クリスチャン・ミレア判定Cenik Cankurtaranoglu
Anastasios Karagiannidis判定ヴラッド・グリゴール
Madalin Craciunica判定Amansio Paraschiv
アレクサンドル・ポペスク2RKOクラウディウ・バドイ
ローマン・パラマー1RKOアレックス・フィリップ

モロサヌ・チオバヌ完勝も役不足感は否めず

https://www.youtube.com/watch?v=6ACmnj-axhQ
カタリン・モロサヌ vs ジアニス・ストフォリディス

メインイベンターとして出場したモロサヌは、ギリシャのストフォリディスをいつも通りのアグレッシブファイトでKO勝ち。

年末度になるとクオリティが上がるものの、大会の主役とぶつける相手選手の実力差がありすぎるSuper Kombat。
「格下にはキッチリ勝つが格上にはキッチリ負ける」状態を何とかする必要があります。

https://www.youtube.com/watch?v=Acz_Zl18WYY
セバスチャン・チオバヌ vs ニコライ・ファリン

他試合動画

https://www.youtube.com/watch?v=sZG4IVFSY_g&list=UU3PpxG-hWAyY9L5sfqU3Y3Q
ローマン・パラマー vs アレックス・フィリップ

全て観たい方は公式のYoutubeチャンネルをどうぞ。

地力とクオリティの両立を目指して

昨年からトライアウトやNew Heroes(新人・若手向けの大会)を立ち上げ、人材育成に力を入れているSuper Kombatですが、
近頃本戦のクオリティが落ちてきている印象です。

かつてはGLORYやK-1を主戦場に活躍している選手が参戦していたので、そこまでとは行かずとももう少し選手層が厚くなれば面白くなるんじゃないかなーと思っています。

でもまあ両立は難しいですよね、バランス取るのって難しいですね~。

コメントを残す