GLORY18は11月7日にオクラホマ州で開催か

LAST MAN STANDINGのPPV購入数が惨敗に終わったGLORY、CEOが変わってこれから新体制で動いていきます。

当初シカゴで行われる予定だったGLORY18は場所をオクラホマ州に移しての開催になりそうです。

噂は前から聞いていましたが、取り上げるサイトが増えてきたので、現実味を帯びてきたかなあといった印象です。

仕切り直しと年を締めくくる成功を収める事ができるか

11月開催という事は恐らく米国での2014年最後の興行でしょう。昨年は目標以上の成果を挙げることができたと思われますが、今年はPPV惨敗というミソが付いてしまい、CEOが交代するという事態までに至りました。

とはいえ大会事態が不評という訳ではないですし、SPIKE TVとの契約を更新出来ていますし、団体の存続がどうだとかという程の事態ではないでしょう。大会まで2ヶ月以上あるので、充分に体制を整えて豪華な大会を開いて欲しいですね。

気になる対戦カード

現状まだ何も決まっていませんが、当初行われる予定であったデビッド・キリア vs ロビン・ファン・ロスマーレンは組まれる可能性は高いでしょう。

後はヘスディ・カラケス vs ベンジャミン・アデグバイかな。

キリアはジョルジオ・ペトロシアンとの対戦を望んでいるようですが、ペトロシアンは復帰事態目処が立っていませんし、LEGENDに出る可能性が高そうですね。

アンディ・リスティ vs デビッド・キリア

参考記事

  • LiverKick – GLORY 18 Rumored for November 7th in Oklahoma City

コメントを残す