王者初戦での陥落 伝説の有終の美 GLORY 14 ZAGREB 試合結果

不確定な情報もあるので、後ほど修正しますが、とりあえず結果を書いておきます。
メインカードは多分大丈夫w

メインイベント  
ミルコ・クロコップ(クロアチア)3R判定:2-0レミー・ボンヤスキー(オランダ)
セミメインイベント
アンディ・リスティ(スリナム)5RKO:3ノックダウンカイ・ホーレンベック(アメリカ)
デビッド・キリア(グルジア)
ミドル級トーナメン 決勝
アレックス・ペレイラ(ブラジル)3R判定:2-0サハーク・パルパリアン(アルメニア)
ミドル級トーナメント 準決勝
サハーク・パルパリアン(アルメニア)3R判定:2-1ジェイソン・ウィルニス(オランダ)
ダスティン・ジャコビー(アメリカ)1RKOアレックス・ペレイラ(ブラジル)
スーパファイト
マイケル・デュート(オランダ)1RKOイゴール・ユルコビッチ(クロアチア)
シェムシ・ベキリ(スイス)
テオ・ミケリッチ
1RTKO:カットマーセル・グローエンハート(オランダ)
カラペット・カラペチアン(アルメニア)3R判定:3-0アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)
ムラデン・ブレストヴァック(クロアチア)1RKOジェーファー・ウィルニス(オランダ)
ベンジャミン・アデグバイ(ルーマニア)2RTKOジャマル・ベン・サディック(モロッコ)
ドミトリー・ベズース(ウクライナ)
アルバート・クラウス(オランダ)3R判定:2-1アイクプラシャ(タイ)
テオ・ミケリッチ1R終了時TKO(負傷)マーセル・グローエンハート

“王者初戦での陥落 伝説の有終の美 GLORY 14 ZAGREB 試合結果” への2件の返信

  1. なんだかんだ70kgだとやはりペトロシアンがトップですかね?リスティは相性悪いかもしれませんが残りの2強には負けそうにないですし。
    逆にリスティはロスマレンと再戦したらわかりませんしね。
    4強を崩す可能性あるのはブアカーオとグレゴリアンぐらいでしょうか?

    1. 僕はペトロシアンに関してはモチベーション次第だと思っています。
      K-1参戦時と比べると体つきとか動きのキレがイマイチな気がしますし、
      拳の怪我が完全にクセになってしまっているので、完全復活は結構難しいのではないかと。

      ブアカーオはGLORYだと上位に入れるでしょうが王者は難しいと思ってます。
      グレゴリアンは楽しみですねー、ポテンシャルは抜群だと思いますー。
      ペトロシアンがいないと混沌としてきますねw

コメントを残す