バダ・ハリ正念場へ 8.22 Akhmat Fight Show

前回の更新からかなり日数が空いてしまいましたw

素行の悪さに加え、それがもたらした数々の事件によってかつてのカリスマぶりは過去のものになってしまっているバダ・ハリ。2013年5月のKO負けから現在まで4連勝中ですが、対戦相手は

  • アレクセイ・イグナショフ(引退間近、衰えも激しい)
  • ステファン・レコ(打たれ弱い、まともに戦える状態ではない)
  • ピーター・グラハム(衰え、かつ当時はトーナメントで消耗)
  • アーノルド・オボロトフ(バンナと引き分けた事がある中堅)

と強敵とは言い難い面子で、当然これで復活とはいえない状態です。

現状トップ団体のGLORYはバダの素行の悪さを考慮して契約する気は無さそうですし、仲が良いドバイの新興団体GFCは果たして見合った相手を呼んでこれるのか疑問で、バダとしては自分から動いていかないとどうしようもないんですね。

“バダ・ハリ正念場へ 8.22 Akhmat Fight Show” の続きを読む

バダ・ハリがtwitterで標的リストをアップし対戦アピール

badr hari target list

ボクシングのキャリアが途絶えて以来、LEGENDやGFCと団体を渡り歩いているバダ・ハリ。 K-1やGLORYのような団体は恐らく彼の素行の悪さ(というか暴行や殺人未遂なのでガチ犯罪者)を考慮して契約をしない方針のようなので、バダ本人としては少しでも試合をするきっかけを掴みたいというところでしょうか。

“バダ・ハリがtwitterで標的リストをアップし対戦アピール” の続きを読む

【4.21 OKTAGON】城戸康弘がペトロシアン弟と対戦 佐藤嘉洋の雪辱をはらせるか!?

20週年記念大会として、先日復帰を果たしたジョルジオ・ペトロシアンと現K-1王者エンリコ・ケールとの1戦が既に決まっているイタリアの大型団体OKTAGON。

追加カードとして「金色のヒットマン」城戸康裕とジョルジオの弟アルメン・ペトロシアンが発表されました。

“【4.21 OKTAGON】城戸康弘がペトロシアン弟と対戦 佐藤嘉洋の雪辱をはらせるか!?” の続きを読む

【GLORY19】リコが2度目のタイトル防衛 ホルツケンは盤石のT優勝

2月7日にバージニア州のハンプトン・コロシアムで開催された「GLORY19」の試合結果をお伝えします。新体制になって2回目の開催となる本大会、クオリティも数も充分といえるラインナップだと思いますが、果たして現地の観客の反応はどうだったのでしょうか。

“【GLORY19】リコが2度目のタイトル防衛 ホルツケンは盤石のT優勝” の続きを読む

【GFC5】正念場のバダ・ハリ ヘビー級トーナメント参戦 反対ブロックはまさかのカード

Global Fighting Championship 5 Poster Thumbnail

4月3日にドバイでGlobal Fighting Championshipが開催されます。4人制のヘビー級トーナメントにバダ・ハリの参戦が確定していますが、他にもグーカン・サキやダニエル・ギタが反対ブロックで対戦するという噂があります。

“【GFC5】正念場のバダ・ハリ ヘビー級トーナメント参戦 反対ブロックはまさかのカード” の続きを読む

【OKTAGON】ジョルジオ・ペトロシアン、復帰戦をクリアし現K-1王者と対戦へ

2013年のアンディ・リスティ戦でのキャリア初KO負け以降、表立っての活動をしていなかったペトロシアン。約1年半の充電期間を終え、地元での復帰戦を機に再び前線へと戻ってこようとしています。

“【OKTAGON】ジョルジオ・ペトロシアン、復帰戦をクリアし現K-1王者と対戦へ” の続きを読む

【Rumble Championship】スティーブ・カラコダが、キプロスからキックイベントを旗揚げ

Rumble Championship Cyprus Poster Thumbnail

3月27日、キプロスというあまり聞き慣れない場所で新たにキックボクシングのイベントが旗揚げされます。

目玉はアレクセイ・イグナショフ vs グレゴリー・トニー、ジャマル・ベン・サディック vs ダニエル・サムという面子のヘビー級の4人制トーナメント、立ち位置的には上位からやや格は落ちますがネームバリューのある選手たちですね。スーパーファイトも実力者として名が通っている選手が多いです。

そんな当イベント、プロモーションを手がけるのはスティーブ・カラコダで、キプロスを始め、欧州全体へ進出する計画とのこと。

“【Rumble Championship】スティーブ・カラコダが、キプロスからキックイベントを旗揚げ” の続きを読む

【K-1 WORLD GP 2015 -55kg初代王座決定トーナメント】早すぎる潰し合い!? HIROYA vs ミノル、左右田 vs 久保が発表

1月30日の記者会見で、4月19日(日)に開催される「K-1 WORLD GP 2015~-55kg初代王座決定トーナメント~」のスーパーファイトが発表されました。

…全員(ほぼ)日本人選手同士のカードで正直う~ん、と唸ってしまうのですが、選手の立場からすれば容赦の無い潰し合いで、旧K-1とは違う容赦の無さを感じます。

“【K-1 WORLD GP 2015 -55kg初代王座決定トーナメント】早すぎる潰し合い!? HIROYA vs ミノル、左右田 vs 久保が発表” の続きを読む

黄金の栄光をドバイで! 4.3 GLORY 20

20回目の節目となる大会は新興国ドバイでの開催、米国進出を悲願としているGLORYにとって特別な意味はあるのでしょうか。

ドバイといえばバダ・ハリを擁しているGFCが今年も大会を予定しているようです。そういえばBLADEとの提携って何か動きあるのでしょうかね。

“黄金の栄光をドバイで! 4.3 GLORY 20” の続きを読む