アデグバイ、ストイカ兄弟が参戦 7.2 Respect World Series 2 London

あまり目立ってはいませんが、ルーマニアの格闘技ジム、リスペクトジムが自主興行を旗揚げしました。その名も「Respect World Series」。

リスペクトジムといえばベンジャミン・アデグバイ、アンドレイ・ボグダンのストイカ兄弟が所属しており、いずれも上位クラスの実力者ですね。既存の団体「スーパーコンバット」の常連選手ですが今後はこちらを主軸にしていくのでしょうか?

“アデグバイ、ストイカ兄弟が参戦 7.2 Respect World Series 2 London” の続きを読む

サイモン・マーカス初防衛へ GLORY30 試合結果

なんだかんだで長いこと開催を続けているGLORYもいつのまにか30回に突入、開催地はLAということで、一時存続が危ぶまれるきっかけになったGLORY17と同じ開催地な所にやや不安を感じますがw 当時と違って博打的な企画や宣伝はしておりませんので安心(?)です。

“サイモン・マーカス初防衛へ GLORY30 試合結果” の続きを読む

3大タイトルマッチ開催! GLORY28対戦カード

GLORYのスーパーファイトシリーズがUFC FIGHTPASSに登録されるというニュースが発表されましたね。今後K-1やSHOWTIMEの過去大会の動画もアーカイブされるそうで、個人的には嬉しいことですが、やはりキック団体単体では難しい部分もあるんだろうなーと考えてしまったりします。

そんな現状で唯一メジャー団体として大型興行を打ち続けているGLORY、今年のスケジュールが発表され、とりあえず今年もエキサイティングな試合を観れるという事で安心しています。

第一弾はアメリカのシカゴで開催のGLORY27ですが、正直パッとしないラインナップなので、こちらのGLORY28を取り上げたいと思います。

ヘビー級王者リコ・ヴァーホーベン、ライトヘビー級王者サウロ・カヴァラリ、フェザー級王者セルゲイ・アダムチャックがそれぞれ同日に防衛戦を行う豪華な大会です。

“3大タイトルマッチ開催! GLORY28対戦カード” の続きを読む

あの選手は今 K-1 ヘビー級編 part1

どうもお久しぶりです、仕事が忙しくなかなか更新が安定しませんがブログを閉鎖するとか、そんな気は全くありませんので安心(?)して下さいw

といっても記事を書く時間が確保できていないのは事実、、、そこで今回はちょっとした小ネタを書いてお茶を濁していきたいと思いますw

大物から中堅までかつて旧K-1で活躍していた選手たちの動向を紹介していきたいと思います。ボクシングや総合へ転向したり、未だ一線で活躍していたり、果ては負け続けていても現役にこだわっていたりと、選手それぞれですねー。

“あの選手は今 K-1 ヘビー級編 part1” の続きを読む

ジョルジオ・ペトロシアン凱旋 11.6 GLORY25 MILAN

世界最大規模のキックボクシング団体GLORYが、25回目の大会をイタリアのミラノで開催します。同地での開催はGLORY7以来2年半程ぶり。アンディ・リスティ戦での衝撃のKO負けから約2年、ジョルジオ・ペトロシアンがセミメインながらGLORY復帰戦を迎えます。

“ジョルジオ・ペトロシアン凱旋 11.6 GLORY25 MILAN” の続きを読む

ヘビー級トーナメント再び! 10.9 GLORY24 Denver

GLORY23に続き、GLORY24が米国、デンバーで開催されます。デンバーといえばGLORY16もデンバーで行われ、その時は元K-1,UFCファイターのパット・バリーが出場して鮮烈なデビューを果たすつもりだったはずが、ザック・ムウェカッサの前になすすべなく失神KO負けを喫した過去があります。

“ヘビー級トーナメント再び! 10.9 GLORY24 Denver” の続きを読む