大スケールのオヤジファイト! アーツ、バンナ、ホーストのスケジュールに注目!?

ピーター・アーツ44歳、ジェロム・レ・バンナ41歳と、ベテランを通り越して引退してもおかしくない人達が未だに現役で、かつ前線で戦い続けているというのは、ダメージや怪我が心配ではありますが凄いですよね。

今回はこの2人に加えてアーネスト・ホーストの試合も予定されているようなので、まとめてお知らせします。ホーストは48歳…凄えw

8.4 FIGHT NIGHT SAINT-TROPEZ フランス

スーパーファイト
ジェロム・レ・バンナ2RKOダニエル・サム
コリン・ジョージ
ピーター・アーツ2RTKOフレディ・ケマイヨ
ヨハン・コンゴロ判定ニコラ・ガロ
コレンティン・ジャロン判定セルゲイ・マスラボエフ
フィリップ・ヴェルリンデン
ニコラス・ワンバ2RKOアーノルド・オボロドフ
ウラジミール・ミネフ判定ミカハイル・ツテレフ
Samsamut Kietchongkao判定ケビン・エイダーグ
Taehiran Chommanee判定イリーナ・マゼパ

バンナはGLORYファイターと対戦

前回の試合では全盛期を思わせるようなバキバキの肉体を披露し、途中足を痛めたものの、動きのキレが見違えて良くなっていたバンナ。

今回の相手はGLORYの常連である「デストロイヤー」ダニエル・サム、連敗中で最近あまり調子が良く無さそうですが、巨大な体とパワーが持ち味の強敵です。過去にシング・心・ジャディープ(現ジャディープ・シン)をGLORYで破っています。

http://www.youtube.com/watch?v=rnITwQwOW_E

バンナは前回の相手では不足でしたでしょうから、サム相手でどう立ちまわるのか気になります。

アーツは黒アゲハと対戦、足のダメージは…

前回のドバイ興行ではデューウィー・クーパーとまさかのドロー決着となったアーツ。

1Rから肉離れを起こしてしまったそうで…この状態を引きづったまま試合をするのは危険、果たしてどれだけ状態を万全にできるか、ですかね。

ケマイヨは「黒アゲハ」のニックネームで旧K-1時代から活躍している強豪で、2010年にはK-1ルーマニア予選を優勝して開幕戦まで進んだ事があり、日本でも天田ヒロミと試合した事もあったりします。


K-1ルーマニア予選決勝(3Rのみ)

ケマイヨはローキックぽんぽん出すので、足の状態が悪いアーツには分が悪い気がしますが….勢いとパワーで押しきれるか!

10.19 WKOヘビー級タイトルマッチ

ピーター・アーツ vs アーネスト・ホースト

誰得だよ!!エキシビションならともかくだけど….w
しかも開催地が大阪らしいです、謎過ぎる。

でも本当にやるなら観に行こうかなーw

ホースト、歳取っても動きがいい、これだと日本人相手だと結構勝てるんじゃ…w

2014.07.09 追記 復活のアイアンレッグ

2005~6年と期間は短いですが、完成された対角線コンビネーションと鋼鉄のハイキックでマニアに人気だったナオフォール・アイアンレッグ・ベナゾーズが何と復帰戦を行っていました。

相手は格下ではありますが、動きを見る限りアイアンレッグは健在のようです。一度引退した理由としては、エロール・ジマーマンとの試合で頭蓋骨を粉砕(骨折?)したというものなんですが、いつか、彼にリベンジするチャンスは…可能性は低そうですが訪れるかもしれませんね。

リングに上がる理由は….落日の稲妻ステファン・レコ、またも惨敗

2010年辺りから衰えが顕著に出始め、39歳になった今も戦い続けるレコさん、近年の戦績は悲惨そのものです。


vs バダ・ハリ 5月24日


vs ムラット・カラブラット 6月21日

http://www.youtube.com/watch?v=rqRcwwnSA08
vs ザビット・サメドフ 7月6日

もう無茶せんといて…

“大スケールのオヤジファイト! アーツ、バンナ、ホーストのスケジュールに注目!?” への3件の返信

  1. バンナは全盛期よりある意味凄い体(全盛期は凄かったけどナチュラルっぽかった)してて不安
    年齢考えれば負けて力負けして当たり前なとこあるのに、バンナ戦に増量してきたハリトーノフに負けてショックで薬に手を出した?・・・

  2. まあ、現状特に怪しい話も挙がってませんし、バンナの体つきを見てそう思っているだけなので何とも言えませんが…。
    あの状態だと怪我さえなければ2年くらいやれそうな気がします。

コメントを残す