いよいよFinal4 2.23 K-1 World MAX Final Four in Azerbaijan

米国進出、アーツ・レミー引退興行と何かと最近印象に残っているGloryとは対照的に、地味ではあるものの、堅実に活動を続けているというK-1ですが、当初の開催延期問題はあったものの、トーナメントは最後まで続けられそうですね。

発表自体は前回のスペイン大会の直後に行われましたが、対戦カードが概ね決まったようなので、メインカードのみお知らせします。

今回はアゼルバイジャンでの開催です、あ・あぜるばいじゃん?

4人制トーナメント 準決勝  
グーカン・サキ(トルコ)1RTKO : 負傷ネイサン・コーベット(オーストラリア)
タイロン・スポーン(スリナム)3R判定 : 3-0サウロ・カヴァラリ(ブラジル)
   
4人制トーナメント 決勝  
タイロン・スポーン1RTKO : 負傷グーカン・サキ
   
スーパファイト
ロビン・ヴァン・ロスマーレン(オランダ)3R判定 : 2-1マラート・グリゴリアン(アルメニア)
ダンヨー・イルンガ(ドイツ)1RKOアンドレイ・ストイカ
ヘスディ・カラケス(エジプト)2RTKOジョナタ・デニス(ブラジル)
ムラッド・ボウジディ(チュニジア)3R判定 : 3-0ランディ・ブレイク(アメリカ)
フィリップ・ヴェルリンデン(ベルギー)3R判定 : 3-0イスラエル・アデサンヤ
ジョナタン・オリベイラ3R判定 : 3-0アタカン・アースラン
ニコラス・ラーセン2RTKOスティーブ・モクソン
シットモンチャイ3R判定 : 2-1ラズ・セルキシニアン

全対戦カードは公式サイトをどうぞ。

地味だけど、地味だけど個人的には楽しみなんです!w

若干19歳でペトロシアン弟を破ったナビエフ

メルヴィン・マヌーフの従兄弟でSuperkombatの王者セドリック・マヌーフ(メルヴィンとは反対にファイトスタイルは堅実そのものですがw)

http://www.youtube.com/watch?v=sf_fL6msbsQ

本戦の方は、ブアカーオとケールが先日別の興行で対戦してしまったので、この組み合わせしかなかったんでしょうw

順当にいけばブアカーオとケールの再戦でしょうが、観る側としては番狂わせに期待したいです。

コメントを残す