新鋭が順当に勝利 K-1 World Max Quarter Finals 2014 Spain 試合結果

無料でライブストリーミング配信されるって聴いてみたら…
日本じゃ見れなかったよw

という訳で結局海外の格闘技サイトから情報を拝借しました。

ついでに次回大会のスケジュールも発表されたようです。

ケールは無難に勝利、ソンヒョンはちと苦戦したみたいです。

これでトーナメントに残った選手は以下の4名

  • ブアカーオ・バンチャメーク(タイ)
  • シェーン・キャンベル(カナダ)
  • エンリコ・ケール(ドイツ)
  • イ・ソンヒョン(韓国)

うーん、このままだとブア様が優勝してしまいそうなw

大会終了後にK-1が2月23日にアゼルバイジャン大会を開催するとアナウンスしましたが、これが決勝大会なのか、はたまたFinal4で次回決勝大会なのかは不明です。

先のライブストリーミング配信の件といい、不明瞭な点が多く正直不安な新K-1の運営体制ですが、何とか決勝大会まで続けて欲しいものです。

コメントを残す