K-1 WORLD LEAGUE 65kg初代王座決定トーナメント発表 気になる外国人選手は!?

ウェブサイトのリニューアルや各種大会の概要など、様々な事が発表されてきているK-1 WL、個人的に一般参加の大会や甲子園にはあまり関心はないのですが、今回発表された65kgの大会は別です。

トーナメントには山崎秀晃、HIROYA、久保優太、左右田泰臣といった国内軽量級のトップランナーの参戦が決定、残りの4人は強豪の外国人選手を呼ぶとか…これは期待できそうですね。

そこで今回は残りの外国人選手を予想してみましようか。GLORYやK-1 Global、その他海外で活躍している王者クラスの参戦はあるのでしょうか。

モサブ・アムラーニ

欧州では知らぬ者はいない軽量級の超強豪。タイ人ではアヌワット、ボーウィーを(T)KOで撃破(どちらも全盛期を過ぎてはいましたが)、GLORYでは久保優太やイム・チビンに完勝するなど、同階級での実力はトップクラス。

モサブ・アムラーニ vs モハメド・カマル
階級は70kgですがもの凄い試合ですw

モハメド・カマル

こちらも欧州屈指の強豪、アムラーニ、カマルとどちらもモロッコ人なんですね。

本来の階級ではない70kgの時代、2010年のK-1欧州予選ではGLORYで活躍中のロスマーレンをKOで下し優勝、開幕戦でもアルトゥール・キシェンコを完封し本戦に進むまでに至ります。

階級を67kgに落としたあとも様々な団体で活躍、ムエタイではサイヨークを肘で切り裂いてTKO勝ちという快挙を成し得ています。

ここ2年ほどは現役を退いていたようで、復帰戦では黒星スタート。ブランクが気になりますがまだ24歳という若さなので復帰は難しくはないでしょう。

ただ、65kgで戦うかどうかは微妙ですw

モハメド・カマル vs サイヨーク

ガブリエル・ヴァルガ

先日GLORY17のコンテンダートーナメントで優勝した選手です。
個人的にはバランス取れてて好きですね。
ただ、この中では格は下だと思いますが…w

リアム・ハリソン

こちらはムエタイでの活動が多い選手ですね。GLORYにも参戦した経験がありますが、野入正明とアムラーニにいいとこなく敗れています。K-1ルール下では長所が消えてしまうので、参戦する可能性は低そうです。

リアム・ハリソン vs 宮越宗一郎

イム・チビン

ご存知韓国キック界のレジェンド。本来の階級ではなかった70kgでは、何度もK-1開幕戦に進みながらも、ボディの打たれ弱さが足を引っ張り、強豪相手に苦労する事が多かったのですが、65kgに落とすとその動きにキレが増し、モサブ・アムラーニを破るまでに至ります。

しかしながらガラスのボディは完全に克服できていない様子で、最近2戦では、久保優太の膝蹴りに沈み、モサブ・アムラーニにはミドルキックであっさりリベンジされています。

年齢による衰えもあるので完全復活は難しいでしょうが、その老獪なテクニックは間違いなく同階級トップクラスでしょう。

調べたらそんなにいなかったw いるにはいるんですが大物クラスの選手はそんなにいないんですねこの階級。ムエタイ方面を探ればもっと出てくるかもですが、K-1ルールで実力を発揮できるかどうか…。

イム・チビン vs モサブ・アムラーニ

呼ぶのはガチの強豪か、呼びやすい強豪か

ガチガチの強豪であるならば他団体のトップを呼びまくればいいんでしょうけど、K-1 WLとしてはコンセプトはあくまで「日本 vs 世界」、露骨な噛ませ犬は呼ばないでしょうが、落ち目の選手や経験の少ないMMAの選手を呼ぶ可能性は否定出来ないですね。

世界一の格闘技団体を目指すのであればサッカーの日本代表を応援するみたいなノリは必要ないと思うのです。

しかし、日本で活動するのであればメディアの露出を意識しなくてはいけませんし、その為にはこうしないと見向きもしてくれないでしょうし、タレントの起用や他一般向けのコンテンツの展開もありますし、難しいですね。

参考サイト

11・3代々木で初代K-1-65kg級王者が決まる!山崎秀晃、HIROYA、久保優太、左右田泰臣の出場が決定

K-1 WLの会見動画が公開されました

“K-1 WORLD LEAGUE 65kg初代王座決定トーナメント発表 気になる外国人選手は!?” への2件の返信

  1. 左右田選手が来たことでkrush色は薄れた感じですが…やはり最強を唱うなら野入は欲しいですね。色々トラブルがあるとは聞いていますが…。
    あと無理だけど鈴木博昭もw

    海外選手も軒並み野入か久保に負けてますからねー。サプライズを期待します。

    1. 野入はホント勿体無いですねー。ブランクは作ってほしくないのに…

      元々K-1のコンセプトは「異種格闘技戦」なはず。
      Krushと差別化したいのであればこれぞK-1というラインナップにして欲しいですが…。

      サプライズは期待したいですねー。
      61kgや63kgではなく、65kgを選んだのは会見でも言っていたように日本人が活躍しやすいからでしょうし。

コメントを残す