【K-1 WORLD GP 2015 -55kg初代王座決定トーナメント】早すぎる潰し合い!? HIROYA vs ミノル、左右田 vs 久保が発表

1月30日の記者会見で、4月19日(日)に開催される「K-1 WORLD GP 2015~-55kg初代王座決定トーナメント~」のスーパーファイトが発表されました。

…全員(ほぼ)日本人選手同士のカードで正直う~ん、と唸ってしまうのですが、選手の立場からすれば容赦の無い潰し合いで、旧K-1とは違う容赦の無さを感じます。

[adsense_single_head]

  1. 新旧K-1のエース対決 HIROYA vs 木村”フィリップ”ミノル
  2. 見据えるは打倒ゲーオ 左右田泰臣 vs 久保優太
  3. まとめ
  4. 関連・参考記事

新旧K-1のエース対決 HIROYA vs 木村”フィリップ”ミノル

HIROYAは旧K-1からのファンであればご存知

  • 「魔裟斗の後継者」として
  • 「K-1甲子園のエース」として
  • 「K-1の新世代のエース」として

前線で活躍。旧K-1消滅後もKrushを中心に活動を続け、昨年8月にはKrushの65kg級王者になりました(その後負けて王座陥落してますが…)。

全体的に戦績を見ると肝心な試合で負けてしまう事が多く、実力はトップからは少し落ちるかなーといった印象です。ですが、高い次元でバランスが取れているオールラウンダーで、フィジカルの強さと重いローキックで「ハマれば強い」存在感のある選手です。

K-1 WORLD GP 2014 -65kg初代王座決定トーナメントでは準決勝で左右田に判定で敗れていますが、内容は接戦だっただけに、まだまだ活躍できるでしょう。

木村ミノルは65kg級トーナメントでは左右田にKO負けしたものの、K-1 WORLD GP 2015 -60kg初代王座決定トーナメントのスーパーファイトで-65王者ゲーオ・フェアテックスからダウンを奪って判定勝ち。

一発にかけるギャンブル性の高い試合、そして何よりビッグマウスで自分だけでなく周りも全力で巻き込んでいく、純粋な日本人選手にはない大物感を感じる魅力的な選手で、今後のK-1を引っ張っていくエースとして期待されています。

言うなれば「新旧K-1エース同士の潰し合い」、この試合の結果によっては65kg戦線は更に混沌としてくるので、個人的に楽しみなカードです。

見据えるは打倒ゲーオ 左右田泰臣 vs 久保優太

二人共ゲーオに敗れて雪辱を果たしたいでしょう、その為にはこの厳しい試合に勝たなくてはいけません。

左右田は65kgトーナメントでは決勝でゲーオの老獪さの前に判定で敗れはしましたが、木村ミノルをKOして注目を集めました。

この活躍から続いて勢いに乗りたい所。

久保は言わずもがな、旧K-1、Krush、GLORYでトーナメントを制した、復帰予定の野杁正明と並んでどの団体においてもトップクラスの強さを誇っています。65kg級トーナメントではゲーオのカウンターの前に沈みましたが、ここからまた挑戦権を得るまで彼の立場を考えると難しい事では無いはず。

まとめ

本編である55kgトーナメントのラインナップはまだ発表されていないものの、スーパーファイトとはいえ日本人が多いのが気になります。

他のカードがまだ控えてるのでしょうが、ここから未知の強豪やトーナメントを盛り上げてくれた外国人選手達も平等にチャンスを与えてくれないと、スケールが大きくならないですし、そもそもWORLD GP名乗るなら国際色出さないとね!

カード自体はレベルが高くて楽しみですが、頑張ったらKrushでも組めそうな気もしますし…w

何にせよ、今のK-1にはここ最近の団体の中で一番期待してます。K-1ジムやアマチュア大会、甲子園もありますし、しっかり根付かせていこうという気合は感じるので、頑張って欲しいですねー。

参考記事

[adsense_single_foot]

コメントを残す