アダムチャック 前王者と再戦 7.22 GLORY32 VIRGINIA

7月22日にアメリカのバージニア州で行われるGLORY32の大会概要をお伝えします。

[adsense_single_head]

対戦カード

メインカード
セルゲイ・アダムチャック判定:2-0ガブリエル・ヴァルガ
ブライアン・コレット判定:3-0マイロン・デニス
ライトヘビー級 コンテンダートーナメント
マニー・マンチャ
ワレン・トンプソン
1RKOジネディン・ハマー・レイン
パベル・ズラフリオフ判定:3-0アリエル・マチャド
ライトヘビー級 コンテンダートーナメント 決勝
ジネディン・ハマー・レイン2RKOアリエル・マチャド
スーパーファイトシリーズ
チャイ・ルイス・パリー2RKOモーリス・グリーン
アンダーソン・シウバ1RKOゴルドン・ホープト
フランソワ・アンバン判定:3-0マイケル・スティーブンズ
ギガ・チカゼ1RKOクリス・マセーリ
女子バンタム級トーナメント
フンダ・アルカイス判定:3-0ヴァネッサ・デ・ワエール
  1. アダムチャック、長期政権を築けるか
  2. 強豪ズラフリオフ、満を持して参戦
  3. その他スーパーファイトシリーズなど

アダムチャック、長期政権を築けるか

K-1の70kg級トーナメントのリザーブファイトに出ていたアダムチャック、その後戦いの場をGLORYに移して65kgに階級を落としてタイトルマッチに挑戦し、王者ガブリエル・ヴァルガからタイトルを奪取しました。

セルゲイ・アダムチャック vs モサブ・アムラーニ

現在まで防衛は1度ながら、欧州最強の声が高いモサブ・アムラーニを完璧に抑えこんでの勝利は非常にインパクトがありました。

【Glory28】強すぎるフェザー級王者アダムチャック、あのアムラーニが何もできず2度ダウンし完敗

他の選手にはない独特の距離感でどちらかといえばポイントをピックアップしていくスタイル、フィジカル、パワーを兼ね備えた上でのものですから安定感があって穴もなく、長期政権を築いていける強さを持っているといってよいでしょう。

今回相対するは前王者ヴァルガ、GLORY25以来の再戦です。

GLORY17のコンテンダートーナメントで優勝し、タイトルマッチではこちらもモサブ・アムラーニを破って王者になりました。リーチが長い以外は突出した長所はないものの、そつなく何でもこなせるオールラウンダーです。アダムチャックに王座を追われてからは今年1月に中国で1試合のみ。

ガブリエル・ヴァルガ vs モサブ・アムラーニ

勝敗予想は断然アダムチャック、ヴァルガは前回と同じように戦っては勝ち目はないでしょう。

強豪ズラフリオフ、満を持して参戦

旧K-1では未知の強豪として話題に挙げられ(てた気がする…w)、その後も一定以上の実力を保っているズラフリオフ。以前はアウトスタイルのムエタイファイターでしたがここ数年はボクシングスキルが上達しかなりアグレッシブになっている印象です。

グーカン・サキ、フレディ・ケマイヨ、ベンジャミン・アデグバイ、イスマエル・ロントなど、名のある強豪選手に勝っており、まさしくヘビー級の強豪といえる実力者でしょう。特に以下の動画の辺りは急激に強くなっててドン引きしてましたw

https://vimeo.com/80667754

https://vimeo.com/80670054

直近の試合ではクロアチアの格闘技団体FFCの米国進出大会のメインイベントで初回KO勝ち。トーナメントでは頭一つ抜けている強さなので優勝の可能性は高いでしょう。

その他スーパーファイトシリーズなど

パク・ヨンスさんを秒殺KOした事で知られるチャイ・ルイス・パリーはGLORY21のトーナメント決勝でザビエル・ビグニーにKO負けして以来位の復帰戦、相手はビグニーほどではありませんが米国人選手のなかではそこそこな方で、案外苦戦しそうな気がします。

チャイ・ルイス・パリー vs パク・ヨンス

今年のK-1 65kg級世界トーナメントに出場したクリス・マセーリがGLORY初参戦で強豪チカゼに挑みます。

[adsense_single_foot]

コメントを残す