米国進出へ妥協無し!! ビッグマッチ連発!! 6/21 GLORY 17 LOS ANGELES

昨年から米国へ進出し、既に一定の成果をを見せたといっても良いGLORY。今年はデンバー大会にはじまり、今回紹介するGLORY17、ロサンゼルス大会に続きます。レジェンドの参戦にタイトルマッチにコンテンダートーナメントと豪華過ぎる内容になっていて、米国定着への本気度が伺えます。

既報対戦カード

スーパファイト
バダ・ハリ1RKOパトリス・カルテロン
アーノルド・オボロドフ
ザビット・サメドフ判定ジャファー・アフメディ
フェイース・ウルソイ判定スルジャン・セレス
エルカン・ヴァロル判定ジャミアン・スライカム
ヘビー級トーナメント
イスマエル・ラザール2RTKOタイ・ツイバーサ
メルヴィン・マヌーフ
Sem Tevette
判定マムード・ハッサン
アブデル・カリム
ヘビー級トーナメント 決勝
イスマエル・ラザール2RTKOSem Tevette

スーパファイトはタイトルマッチ級の破壊力

ライト級のカードとしてホーレンベックとリスティが組まれました。
本来はGLORY14のタイトルマッチで組まれるはずだったカードですね。

ミルコ vs ハリトーノフはイマイチコンセプトがよくわかんないけど面白そうなカードではあります。ただミルコのダメージが心配ですし、最近のハリトーノフは何だか色んな意味で怖いのでハラハラしそうですね。

【2014/06/07追記】

ハリトーノフが欠場でジャレル・ミラーに白羽の矢が立てられました。

過去に2人はK-1 WORLD GP 2013 FINALで対戦しています。

ミラーは現在ボクシングに復帰しており(元々ボクサー)、緊急参戦なので準備不足が心配ですが、魔娑斗も評価していた程キックルールに適応できていた珍しい選手なので、噛み合った面白い試合になればいいですねー。

嗚呼、パット・バリーはムウェカサに勝っていればなあ…w

トーナメント決勝の再来、万全な状態ではどうなるか!?

昨年のGLORY11のトーナメント決勝で対戦した両者がタイトルを欠けて、万全な状態で激突!

リコは昨年のトーナメントからはまさにシンデレラ・ボーイといった活躍ですが、実力がフロックではない事をこのタイトルマッチで改めて証明しなくてはいけないでしょう。対するギタはGLORYでは2,3番手といった位置から抜け出せていない印象ですが、リベンジとタイトル奪取を達成し、頂点に立つ事ができるのでしょうか!?

無差別級ではリコとギタが頭一つ抜けている印象ですねー、アデグバイはよ!

王者ボンテに容赦の無い洗礼、ランク2位を相手にタイトル防衛へ

デンバー大会でのカラペチアンとの激闘からはや2ヶ月、王者に休息の時は訪れないようですw

正統派タイプで欠点の少ないバルテリーニを相手に王者として盤石の勝利を飾り、ホルツケン戦を迎えるのか…
それともバルテリーニが王者になり、ホルツケンとの防衛戦にこぎつけるのか…

どうしてもホルツケンありきで考えてしまうのですが、しょうがないですよねw

本当にコンテンダートーナメント!? 本戦並みの豪華ラインナップ

フェザー級王者を決めるトーナメントの参戦権を掛けてのこのトーナメント、名が通った実力者揃いですが中でも注目なのがミゲール・トーレス


WSOF vs マルロン・モラエス

キックからUFC等へ転向する選手はいても逆はあまりないものですが、GLORYが大きくなり、環境や待遇が良くなればこういったケースが増えてくるものなんでしょうかねー?

【2014/06/07追記】

トーレス欠場! ばか、ばーか!

文句なしのミドル級「最強」を決めるワンデイトーナメント!!

GLORY17では久々に8人制トーナメントが復活! PPVでの視聴が可能です。
そして注目したい事が、参戦する選手たちの豪華な事!!

  1. ジョー・シリング
  2. ウェイン・バレット
  3. フィリップ・バーリンデン
  4. アレックス・ペレイラ
  5. ボグダン・ストイカ
  6. サイモン・マーカス
  7. メルビン・マヌーフ
  8. アーテム・レヴィン
  • 昨年度トーナメント覇者のシリング
  • その後シリングを破ったバレット
  • 階級を落としキレが増したバーリンデン
  • コンテンダートーナメントを優勝し参加枠を勝ち取ったペレイラ
  • プロキャリア40戦無敗でシリング、レヴィン、ベルリンデンに過去勝っているマーカス、
  • 日本の格闘技ファンにもお馴染み、常にスリリングな試合をする猛獣マヌーフ、
  • 圧倒的な身長とリーチで相手を完封し続ける帝王レヴィン

とんでもない豪華メンバーですよ!!

どの選手も注目ですが再注目はやはりサイモン・マーカス、満を持してのGLORY参戦です。といっても実はミドル級に関しては僕はあまり知識がないので、このトーナメントの中で楽しませてもらいましょう!


vs Vehas TopKing

情報が増え次第更新していきます。

コメントを残す