熾烈を極める軽重量級戦線!! GLORY 15 ISTANBUL

ミルコ・クロコップ vs レミー・ボンヤスキーが行われるGLORY 14が注目されがちですが、 GLORY 15も出し惜しみがない豪華なカードが勢揃いです。

トルコのイスタンブールで開催される当大会の主役は勿論グーカン・レベル・サキ!! 先日リコ・ヴァーホーベンに疑惑のダウンを奪われ敗れたものの、その強さは言わずとも実証済み。

そんな彼が今回はライトヘビー級に階級を落とし、4人制ワンデイトーナメントに挑みます。

既報対戦カード  
アンディ・サワー(オランダ)vsユーリー・ベスメルトニー(ベラルーシ)
ジャバル・アスケロフ(UAE)vsアルトゥール・キシェンコ(ウクライナ)

主役はサキですがそれを食いかねないトーナメントの面子w

コーベットを退けたとしても(恐らく)キング・オブ・ザ・リングのスポーンと戦わなくてはならないという鬼畜なトーナメントですw

個人的にはコーベットはディフェンスに結構穴があるので、サキなら畳み掛けてKOも可能じゃないかなと思っています。ただ、やはり鬼門はスポーンの総合力、過去K-1で戦い勝利を収めたものの、試合をリードしていたのはスポーンでしたしね。

総合で活躍(?)、そして今度はボクシングに挑戦しようかというスポーンですが、サキも負けてはいません。 ダニエル・ギタをも圧倒したスピードとテクニックがライトヘビーに階級を落としたことで更に洗練されるでしょう。

ワンマッチのジマーマン vs エドワーズはKO必至の大迫力な内容になるでしょう。それよりも個人的に注目したいのがライト級2位のロスマーレンに挑むアルメニアが誇るコンプリートファイター、マラート・グリゴリアンの参戦!

マラート・グリゴリアン wiki(英語)

ロスマーレンはアンディ・リスティにKO負けを喫したものの、依然その強さは健在、そのそれに勝てば一気にトップ戦線に食い込めるので勝って欲しいですね。

コメントを残す