エンリコ・ケール Enrico kehl

今回はドイツの新鋭、エンリコ・ケールを紹介します。僕自身ここ最近この選手に関して少しづつ興味が湧いてきまして、当ブログに関しても、ケールの情報を求めてアクセスして下さる方が多いみたいなので、記事を書いてみることにしました(次点はバダ・ハリ)。

プロフィール

生年月日1992年(?)
ニックネームThe Hurricane
国籍ドイツ
身長177cm
体重70kg
所属

It’s Showtimeの王者に肉薄

僕が最初にケールを見たのは2009年のドイツで行われたMix Fight Gala 10という大会のスーパファイトで、相手は当時It’s Showtimeの王者として君臨していたムラット・ディレッキー

下馬評では当然ディレッキーの圧勝でしたが、1R早々、ケールはストレートでダウンを奪い、観客を驚かせます。It’s Showtimeの王者が10代の若者にダウンを奪われるなどなかなかの事件ではないでしょうか。

最終的にはディレッキーが意地を見せ、ケールはKO負けを喫してしまうのですが、ちょっとしたインパクトに残る試合でした。

現在に至るまで

公式サイトもwikipediaも無いので、具体的にどのようなキャリアを積んできたか掲載するのは難しいのですが、Youtubeで検索をかけるといくつか動画が出てきます(丸投げ)

見る限り他の欧州勢と同様に見えますが、ムエタイの試合もこなしているようで、Glory14でアルバート・クラウスと対戦するアイクプラシャとドローという結果を出しています。

ドイツ勢から結果を出せるか

今までドイツ出身の有名選手といえば…

カマル・エル・アムラーニ

デニス・シュナイドミラー

マーク・フォーゲル、アレックス・フォーゲル兄弟

いい動画が無かったYo! ていうか彼らはそこまで活躍してないYo!
アレックスの方はちょっと期待してたんだけどなー。

アレックスの動画を探したらケールとの試合があったけど、開始数秒でアレックスが金的もらってノーコンテストという動画でした、使えねえ(泣

一番良い結果出したのはシュナイドミラーかな(あくまでメディア露出的な意味)。K-1の開幕戦やS-cup2008に出ましたし、実力も結構あります。

ケールは今のところドイツ勢の中では一番期待できると思います。
といっても、現状Gloryでバリバリ活躍できるかといえばまだ微妙ですが。

といってもまだ若い!22,3歳でここまで結果出せるのは凄い事ですよ!

次戦はK-1 WORLD MAX FINAL FOUR IN AZERBAIJANでカナダのシェーン・キャンベルです。

試合動画

空気読まずにブアカーオ戦を貼ってみる、ブア様はムエタイやと鬼やでえw

コメントを残す