バダ・ハリ正念場へ 8.22 Akhmat Fight Show

前回の更新からかなり日数が空いてしまいましたw

素行の悪さに加え、それがもたらした数々の事件によってかつてのカリスマぶりは過去のものになってしまっているバダ・ハリ。2013年5月のKO負けから現在まで4連勝中ですが、対戦相手は

  • アレクセイ・イグナショフ(引退間近、衰えも激しい)
  • ステファン・レコ(打たれ弱い、まともに戦える状態ではない)
  • ピーター・グラハム(衰え、かつ当時はトーナメントで消耗)
  • アーノルド・オボロトフ(バンナと引き分けた事がある中堅)

と強敵とは言い難い面子で、当然これで復活とはいえない状態です。

現状トップ団体のGLORYはバダの素行の悪さを考慮して契約する気は無さそうですし、仲が良いドバイの新興団体GFCは果たして見合った相手を呼んでこれるのか疑問で、バダとしては自分から動いていかないとどうしようもないんですね。

“バダ・ハリ正念場へ 8.22 Akhmat Fight Show” の続きを読む

【OKTAGON】ジョルジオ・ペトロシアン、復帰戦をクリアし現K-1王者と対戦へ

2013年のアンディ・リスティ戦でのキャリア初KO負け以降、表立っての活動をしていなかったペトロシアン。約1年半の充電期間を終え、地元での復帰戦を機に再び前線へと戻ってこようとしています。

“【OKTAGON】ジョルジオ・ペトロシアン、復帰戦をクリアし現K-1王者と対戦へ” の続きを読む

【Rumble Championship】スティーブ・カラコダが、キプロスからキックイベントを旗揚げ

Rumble Championship Cyprus Poster Thumbnail

3月27日、キプロスというあまり聞き慣れない場所で新たにキックボクシングのイベントが旗揚げされます。

目玉はアレクセイ・イグナショフ vs グレゴリー・トニー、ジャマル・ベン・サディック vs ダニエル・サムという面子のヘビー級の4人制トーナメント、立ち位置的には上位からやや格は落ちますがネームバリューのある選手たちですね。スーパーファイトも実力者として名が通っている選手が多いです。

そんな当イベント、プロモーションを手がけるのはスティーブ・カラコダで、キプロスを始め、欧州全体へ進出する計画とのこと。

“【Rumble Championship】スティーブ・カラコダが、キプロスからキックイベントを旗揚げ” の続きを読む

黄金の栄光をドバイで! 4.3 GLORY 20

20回目の節目となる大会は新興国ドバイでの開催、米国進出を悲願としているGLORYにとって特別な意味はあるのでしょうか。

ドバイといえばバダ・ハリを擁しているGFCが今年も大会を予定しているようです。そういえばBLADEとの提携って何か動きあるのでしょうかね。

“黄金の栄光をドバイで! 4.3 GLORY 20” の続きを読む

【2.6 GLORY19】リコ vs エロジマンのタイトルマッチ、ホルツケンが再び王座を目指す

本来であるならば昨年12月に開催されるはずだった本大会、延期を経てようやく開催となりました。

現ヘビー級王者リコ・ヴァーホーベンとエロール・ジマーマンのラバーマッチでもあるタイトルマッチと、怪我を経てようやく復帰の目処が立った2013年ウェルター級トーナメントの優勝者ニキー・ホルツケンがタイトルマッチ挑戦を掛けて出場するコンテンダートーナメントが目玉です。

“【2.6 GLORY19】リコ vs エロジマンのタイトルマッチ、ホルツケンが再び王座を目指す” の続きを読む

GLORYファイターが多数参戦 Kunlun Fight 15 & Kunlun Fight 16

GLORY19の開催がようやく正式発表されましたが、会場を調べると1万人程収容できる大型アリーナみたいで、あのラインナップで米国の人達を満たすことが出来るのかと不安になりますねー…。

そんな心配事が尽きないGLORYをよそに、来年1月に中国で開催されるKunlun Fightという大会に注目が集まっています。GLORY現ヘビー級王者リコ・ヴァーホーヴェンの参戦だけでも衝撃ですが、何と他にもGLORYの現役王者・ランカーが多数参戦するという凄まじい内容となっています。

“GLORYファイターが多数参戦 Kunlun Fight 15 & Kunlun Fight 16” の続きを読む

FINAL8は香港で 12.20 TOP KING WORLD SERIES HONG KONG

世界的に有名なスポーツ用具メーカーが母体の本団代ですが、順調に開催されているようで何よりです。ベラルーシ、フランスに続き今回は香港での開催です。 アジア圏はキック・ムエタイ共に団体が沢山出てきて盛り上がってますねー。

“FINAL8は香港で 12.20 TOP KING WORLD SERIES HONG KONG” の続きを読む

Kを越えうるSの化学反応 11.30 SHOOT BOXING S‐cup 世界トーナメント 2014

2014年11月30日にシュートボクシングの65kg級世界トーナメントが行われます。先日K-1でも65kg級のトーナメントがありましたが、こちらのトーナメントは面子の豪華さで引けを取りません。シュートボクシングルールという特殊なルール下において果たしてどういった内容になるのかという所も魅力ですね。

“Kを越えうるSの化学反応 11.30 SHOOT BOXING S‐cup 世界トーナメント 2014” の続きを読む

年度総決算! 11.22 SuperKombat World Grand Prix Final in Monza

地道で堅実な運営を続けている「欧州版Krush」とも言える…かもしれないSuperkombat、今年も新人育成大会と並行して年度の総決算とも言える大会が11月22日にイタリアのモンツァで行われます。ライトヘビー級トーナメントとストイカ兄弟、カタリン・モロサヌのスーパーファイトが目玉です。

“年度総決算! 11.22 SuperKombat World Grand Prix Final in Monza” の続きを読む

モハメド・カマル 復帰2戦目へ 11.30 REAL FIGHTERS

オランダのREAK FIGHTESという大会が11月30日に行われます。モサブ・アムラーニと並び、非常に高い実力と人気を兼ね備えたモハメド・カマルの復帰2戦目の他、欧州の実力派によるワンマッチ揃っており、なかなか面白そうな大会になっています。

“モハメド・カマル 復帰2戦目へ 11.30 REAL FIGHTERS” の続きを読む