バダ・ハリがtwitterで標的リストをアップし対戦アピール

ボクシングのキャリアが途絶えて以来、LEGENDやGFCと団体を渡り歩いているバダ・ハリ。 K-1やGLORYのような団体は恐らく彼の素行の悪さ(というか暴行や殺人未遂なのでガチ犯罪者)を考慮して契約をしない方針のようなので、バダ本人としては少しでも試合をするきっかけを掴みたいというところでしょうか。

[adsense_single_head]

  1. 今年にかける!! 必死のトレーニング!!
  2. 実現するか!? 標的リストの選手達との対戦
  3. 団体に依存せず頂点を狙う!
  4. 参考記事・関連記事

今年にかける!! 必死のトレーニング!!

最近バダ・ハリはトレーニングの活動を中心にSNSで投稿を続けています。2013年にザビット・サメドフにKO負けした辺りに比べるとコンディションはかなり良くなっているようですね。

実現するか!? 標的リストの選手達との対戦

サメドフに敗れてからは連勝中ですが問題は現在活動しているドバイの団体GFCの大会スケジュールの間隔が長いため、一定間隔で試合が出来ない事。

それが理由かどうかはわかりませんが、バダは突然標的リストなるものをSNSにアップしました。まあバダ自身のメディアの影響力が余りない事、メジャー団体はバダを扱いたくないであろう事…などあるでしょうが。

リストに上げた標的となっている選手は以下です。

パトリス・カルテロン

正真正銘のDQN、素行の悪さ、というよりも言動が下品なので地元や知名度が低い新興団体くらいからしか声がかかりません。

GFCで戦うはずだったものの、突然の欠場したかと思えば当日はホテルのTVで試合を観ながら実況するなどの意味不明っぷり(この件についてはバダ側にも問題があった可能性が高いですが…)

バダハリ 代役を秒殺KO 10.16 GFC4 試合結果

リコ・ヴァーホーベン

ご存知現GLORYヘビー級王者、試合としてはバダが勢いでKOするかもしれませんが…対戦する資格があるとでも思ってるのかw

対戦を実現させるにはバダがGLORYと契約、コンテンダートーナメントを制するかランカーを何人か勝たなければいけないでしょう。

ダニエル・ギタ

こちらもヘビー級でトップクラスの実力を持つ選手です。ここ最近はモチベーションが低いようですが、GFCのトーナメントに参戦しますし、現役を続ける意思はあるようですね…相手はグーカン・サキだけどw

イスマエル・ロント

非GLORYファイターとしてはトップクラスの実力者で、ムラッド・ボウジディ、ダニエル・サム、ヘスディ・ゲルゲスらGLORYファイターに勝利しています。

驚異的なラッシュとパワーが強みで、技術もしっかりしている難敵です。

ヘスディ・ゲルゲス

イッツショウタイムのヘビー級タイトルマッチで倒れこんだところにバダに顔面蹴りを食らわされたかわいそうな人。

GLORYではエロジマンとアデグバイに負けてはいますが、攻防が高いレベルで備わっているやっかいな選手です。ガードが固いのでバダとの相性は悪いかもしれません。

タイロン・スポーン

グーカン・サキと並んで100kg以下におけるトップ選手。そのサキとの試合で足を負傷してしまいましたが、現在は順調に回復している様子。

…でもボクシングにいくみたいですよ~、スポーン本人からすると対戦相手が見つからないし、他競技に挑戦した方がいいと思います。

団体に依存せず頂点を狙う!

果たしてバダはこれをどう実現していくのでしょう?

噂ではモロッコで大きなイベントをやるとかありましたが、そこでするのでしょうかね? 現実的にはかなり難しそうな気がしますが…。

[adsense_single_foot]

関連記事

“バダ・ハリがtwitterで標的リストをアップし対戦アピール” への2件の返信

    1. ありがとうございます!
      バダはどんどんモチベーションを取り戻しているようなので、
      全盛期のような動きが期待できるかもしれません。

コメントを残す